看護師の面接で聞かれること

看護師の転職の際に、面接で一番詳しく聞かれることは、どのような医療機関でどのような業務をしていたかです。

企業側としては、即戦力のある人材を確保したいために、応募者の経験やスキルが自分の企業で活かされるかを面接により計っているのですね。

前の職場での勤務年数やポジションなども聞かれることがありますので、簡潔に答えられる様にしておきましょう。

例えば初めての転職でなく、過去にいくつか違う病院などで働いていたことがあれば、それを簡単に伝えましょう。

看護師の面接では、あわせてコミュニケーションの取り方をみている場合もありますので、説明がわかりにくかったり、自信のないような話しぶりだったりすると、患者さんともそのように接するのだと見られます。

明るくはっきりと簡潔に答えられるように、あらかじめ練習しておきましょう。よく聞かれる質問は決まっていて、退職の理由や、この病院を選んだ理由、これまでの看護師としての経験をつっこんで聞かれることもあります。

転職サイトのコンサルタントは面接でどのような質問が多いか把握していますので、面接前にはコンサルタントと面接対策を行うと良いでしょう。

Meta Data

Title: 看護師の面接で聞かれること
Date Posted: 2014年3月15日
Posted By:
Category: 面接

Leave a Reply