面接時の服装

看護師の転職の際に、面接に着ていく服装に悩む人は多いと思います。

新卒採用の時の面接の時のように、カチカチのリクルートスーツでなくてもいいですが、スーツやジャケット姿はやはり好印象です。

面接の際の服装で気を付けることは、派手な印象をもたれないように気をつけることです。

老人ホームなど年配の患者さんと接することの多い職場などは、茶髪などの派手な見た目の看護師の採用を避けるところもあるようです。

おとなしめの髪色で、清潔感を出すために長い髪の毛はまとめておいたほうが良いでしょう。

服装はブラウスにジャケットなどの無難な格好で、アクセサリーは外しておいた方が望ましいですね。

メイクアップはすっぴんはもちろん社会人としてNGですが、濃すぎるもの考えものです。

アイメイクなどは最低限に抑えて、落ち着いた雰囲気のメイクに仕上げましょう。
マニキュアは控えるか、透明なものを使用するのをお勧めします。

面接時の服装が心配な場合は、あらかじめ転職サイトのコンサルタントに相談やアドバイスをお願いしておくと安心です。

Meta Data

Title: 面接時の服装
Date Posted: 2014年3月15日
Posted By:
Category: 面接

Leave a Reply